宅建独学一発合格

足元ぐらぐら超短期勉強法

 

ここでは試験まで勉強する時間が無い方に向けて、超短期勉強法を紹介します。

 

勉強の時間は沢山とるに越したことはないのですが、中にはどうしても時間が取れなかったという方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような方は各分野ごとに勉強していくのは難しいと思いますので、
ひたすらキチガイレベルで10年分の過去問をやりまくってください。

 

時間が無い方はこれしかないです。最低でも過去問集3周はやっておきたいところです。

 

今でしたらスマホアプリで宅建の問題集などもありますので、通勤時間や休憩中に勉強しまくりましょう。

 

10年分の過去問、
平均で36点取れるようになればいいのではないでしょうか。

 

 

このサイトでは1日2時間の勉強をおすすめしています。

 

超短期勉強方なのであればさらに「ポモドーロ」というタスク管理システムをおすすめします。

 

ポモドーロとは30分を1セットとして、25分作業に集中的に取り掛かり、

 

残りの5分は休憩して、また25分作業に取り掛かります。

 

これを繰り返し、4セット終わったら少し長めの休憩をとります。(15〜30分)

 

この時間管理をすることにより集中力が増し、やるべきことにコミット出来るわけです。

 

タイマーは必需品です。スマホなどのアプリで無料でありますので調べてみて下さい。

 

短期決戦はかなりハードだとは思いますが、あきらめずに全力でチャレンジしてみてください。