宅建独学一発合格

第6章 自信を持つ

 

勉強を進めていくと必ず解らない所が出てきます。

 

『もうだめだ、やめたい!』と思ってしまうことも必ずあります。

 

計画に間に合わず挫折してしまいそうにもなるかもしれません。

 

でも信じてください。あなたなら必ず出来ます!!

第6章は自信を持つ

 

思い出してみてください。

 

あなたが生まれた時、一人では何も出来ませんでした。

 

今日どれだけの事が出来るようになったのでしょう。

 

あなたがやろうと思った事で出来ない事はありません!!

 

初めての受験、リベンジの方、沢山の不安があると思います。

 

不安な気持ちに負けないでください。

 

不安な気持ちを利用して行動するのです。

 

やればやるほど不安は消えていきます。

 

やがて不安は自信に変わっていきます。

 

不安な気持を行動のエネルギーに変えて挑んで行けば恐れる事なんてありません。

 

それどころが逆に自分に力を与えてくれます。

 

解らない事も、何度も何度も繰り返し読んで行けば必ず理解できます。

 

投げてはいけません。

 

あなたにはやり遂げるガッツと、合格できるだけの力が備わっています。

 

それを意志の力を使って表に出してください。

 

いろんな人が居て、色んな人生があります。

 

失敗ばかり繰り返してしょんぼりしている方もいるでしょう。

 

すっかり自信を失って弱気になってるかもしれません。

 

両手を挙げて背伸びをしてみてください。

 

そんな中でも生きてきたのです。

 

宅建ごとき大した事ではありません!

 

私たちは過酷な日々を今日まで生き抜いて来たのです。

 

それに比べれば楽勝です!!

 

ただ、宅建の勉強に慣れていないだけです。

 

繰り返し、繰り返し、勉強すれば脳にどんどん染み込んでいきます。

 

理解できない問題があっても心配ありません。

 

あなたは生まれた時、日本語すら理解してませんでした。

 

人間の脳は、人間が作り出した事で理解できない事はないのです。

 

あなたの脳は理解出来るように出来ています。

 

その事を知って下さい。

 

 

試験1週間前の模試のテストで低い点を取ってしまうかもしれません。

 

心が折れそうになるでしょう。

 

でもあきらめてはいけません!
今日まで頑張って勉強してきた日々を思い出すのです。

 

人と比べる必要はありません。

 

あなたにとってのベストを尽くしてきた筈です!!

 

試験終了まであきらめてはいけません!最後の最後までやり抜くのです!!

 

自分を信じましょう。必ず合格できると信じましょう!!

 

信じる事は大切です。信じる事が出来ないとつまずいた時に負けてしまいます。

 

信じる心は打破する力、突破する力を与えてくれます。

 

信じるからこそ前へ前へ進んで行けるのです!!

 

本試験の最中解らない問題が必ず出てきます。もう絶対でます!しかも沢山!!

 

私も最初の5問位挑んだ時点で『あっもうだめだ!!歯が立たない』と思いました。

 

本試験中に心が一瞬折れかかったのです。

 

ですが頑張ってきた日々を思い出し、
『やれるだけの事はやろう!!最後までがんばろう』と思い、
終了寸前まで鉛筆をおきませんでした。

 

 

その結果の合格です!!

 

 

私は全て自分の実体験から言っています。

 

 

決して秀才な男ではありません。
学校の成績は学年で下から10位以内くらいにいつも居ました。

 

高校3年生の時は2月27日まで学校に行ってました(笑)

 

でも宅建の試験には1発合格できたのです。

 

自分を信じ、合格を信じ、正い勉強をやれば必ず受かります!!

 

最後の最後まで諦めず、やりきってやりましょう。

 

 

 

ここまでで私が宅建の試験に一発合格出来た、勉強法、メンタルコントロール、

 

自信について、全てを書いてきました。

 

 

私自身、初めからこのような考え方があった訳ではありません。

 

 

勉強していく中で、解りにくい教材にやられたり、投げ出したくなったり、
自身喪失したりと、色々なネガティブな経験をしていきました。

 

やる気がなくなるたびに、
『どうすれば最後まで頑張れるだろう?』と自分なりに色々と調べました。

 

このサイトはその全てをまとめた物です。

 

ここに書かれていることを実行して頂ければ、必ず合格できるでしょう。

 

次の第7章は試験当日!決戦の日をどう過ごすかです。

 

第7章 決戦の日