宅建独学一発合格

第2章 決断し覚悟を決める

 

まず絶対に合格したいのであれば最初にすることは決断です!!

 

宅建の試験にど〜しても合格したいのであれば、まず最初に決断してください!!

 

これはかなり重要な事です。合否を分けます!

 

合格を勝ち取る為には、最初の決断がとても大事です。

 

 

『必ず今年の試験に合格する!!』  

 

 

『できれば合格したいな〜』とか『自分にできるだろうか?』

 

など弱気な言葉を使ってはいけません。

 

受験するからには必ず合格すると誓いましょう。

 

なぜ決断が必要か?

 

この決断がなぜ必要かと言いますと、

 

自分の脳にやる気スイッチを入れる為です。

 

自分の脳にしっかりと、やるべき目標を伝える!!

 

『自分のミッションはこれだ!』と解らせるのです。

 

ここで曖昧な目標、

 

例えば『出来たら今年合格したいなぁ〜』

 

などといった言葉を脳に認識させてしまいますと、

 

『出来たら今年合格したいなぁ〜』といったレベルでしか働いてくれません。

 

 

絶対に合格したいのであれば、『絶対合格する!』を脳に認識させるのです。

 

 

しっかりと強く決断をすると脳はそれに向けて働いてくれます。

 

勉強が辛い時でも『何が何でも合格してやる〜』と自分を振るい立たせてくれます。

 

やる気を出してくれるのです。

 

宅建の勉強はメンタル的な部分が大きく、『怠け』が最大の敵です。

 

宅建はやれば誰でも合格できます。

 

ただ最後までやれるかどうかが問題なんです。

 

宅建の勉強法は世の中に沢山出ています。

 

 

多くの先生が言われるように過去問中心の王道学習が一番

 

 

ただこれを決まった時間勉強し続けられるかどうか?

 

やれば誰でも合格出来る試験ですが、やり遂げる事ができるか!

 

人間は怠けてしまうのです。

 

やらなきゃいけないのは判っちゃいるけどTVが面白い、

 

眠たい、友達と遊びたい、ダルイ・・・・

 

そういった気持ちに打ち勝って行くには、自分の脳への認識がとても大事です。

 

必ず面倒くさいと思う時が来ます。

 

心が折れそうになる時が来ます。

 

そういった感情は来るのですが、強く脳に言い聞かせておけば、

 

『がんばろう!今年絶対に合格するんだ!!』

 

といった言葉が出てきてくれるのです。

 

宅建の勉強法は世の中に出尽くしています。

 

言ってしまえば皆平等に合格の為の勉強法は手にする事ができます。

 

その中で合格を勝ち取るには、モチベーションを維持し、やり抜く事です。

 

そのモチベーションを維持する為に、最初に強い決断が必要なのです。

 

なぜ決断が必要かわかってもらえましたでしょうか?

 

 

早速決断しましょう!!

 

では早速決断しましょう!!

 

 

まずは紙とペンを準備して、

 

合格すると何を得る事ができるのか?

 

箇条書きで良いので書いていきましょう。

 

 

例えば、

 

『不動産の仕事に転職する』

 

『不動産のプロフェッショナルになれる』

 

『給料が上がる』

 

『自信が持てる』

 

『嫁からの信頼を得られる』

 

など、個人個人色々あると思います。

 

合格から得られる恩恵を思いつくだけ書いていきましょう。

 

 

そして最後に力強く、

 

『今年の宅建試験、絶対合格する!!』

 

と書きましょう。

 

そして部屋の見えやすい所や、
ノートなどの目に付きやすいところに貼っておくと良いです。

 

辛くなった時には読み返し、なぜ頑張っているのか思い出しましょう。

 

 

楽して合格なんて考えない事です。
頑張る理由をしっかり認識して、最後までやりきってやりましょう!!

 

決断ができれば、次は行動です。

 

超実践的内容!!第3章 計画を立てる